ある美人空手家の敗北日誌 vol.1

ある美人空手家の敗北日誌 vol.1

内容
プライドの高いカリスマ美人空手家がイキった素人男に敗北し処女を失う一部始終です。カリスマ美人空手チャンプ一条千夏。父の残した空手道場経営を維持する為には、現在のカリスマ的地位を失うことは許されないと思っていたし、総合格闘技でも活躍する自分の強さに絶対的な自信を持っている。強さの追求に余念がなく、恋愛など二の次だったが、ココへ来て門下生であり年下の爽やか青年、山里圭一の再三の求愛に心を開き始めていた。道場経営には悩みがつきものだが最近入門したばかりの佐野もそんな問題の一つだ。佐野は、空手どころか格闘技の素人でありながら「オレは師範に勝てる」「こんな護身術は役に立たない」「オレが襲えば師範なんかひとたまりもない」などと暴言を吐く。大した問題ではないもののさすがに授業に差し障りが出てきた。佐野のしつこさに根負けした千夏は、プロ格闘家の技量を体で知ってもらうしかないと一度だけの約束で試合をすることに・・。・サイズは1190×1683・50ページ・ファイル形式はJPGとPDFです・vol.2に続きます

無料立ち読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました